« 夫婦でジムへ行こう | トップページ | ナイロビの蜂&ランチ&スウィーツその1 »

2006年6月 1日 (木)

吉祥寺でランチ③

Photo_28 吉祥寺に小龍包の美味しい店があると以前から聞いていたので、ふたりで行ってみました。噂にたがわずお店は混雑していました。期待をふくらしつつカウンターでもいいですか?はい、いいですよと笑顔の奥さん、この後の悲劇は想像もできませんでした(笑)カウンターといえば料理するところとか見られて私たち夫婦は結構好きなところです。しかしこの店のカウンターの向こう側は皿洗い場だったのです(涙)かちゃかちゃ洗う食器の音のうるさいことうるさいこと、たちまち奥さんの眉間にテレビ朝日の武内アナウンサーばりのしわが、後ろのテーブル席が空いたのですかさず私が移ってもいいですか?と聞くと片言の日本語でいま混んでるからダメだよと一言。確かに昼時でしたが誰も待ってないじゃないかーと、心でしか反論できない私でした。

そうこう言っているうちに3人組みがやって来てまだ食器のあとかたずけが終わっていないテーブルに、ここいいですか?と座ろうとしてマダダメだよと怒られていました。そんな3人組みや冷たくあしらわれた私を見てなぜか奥さんの機嫌は直っていました。

そういえば昔の七井橋通りの『いせや』もかってに注文しようとすると店員さんに順番に聞くから待っててとよく怒られたのを思い出します。その頃、奥さんはまだ東京に来て間もない頃でしたので、東京は店員さんのほうが偉いんだ、関西じゃ考えられないとカルチャーショックを受けていましたが、『いせや』がめずらしいと話したことを思い出しました。あの女性店員さんも最近はいないようです。寂しいかぎりです。

話は脱線しまくりですが、ここの小龍包は上海風(?)で焼き小龍包です。いろいろありましたが味は噂通り美味しいです。個人的には(奥さんも同意)中身の具より外側の皮がとても、もちもちして美味しいです。初めてだったので小龍包以外、なにがいいか分からずビーフン炒めを一緒にたのんだのですが、どうして女性の多くは他の人が食べている物のほうが美味しいそうに見えるのでしょうか?奥さんはずっと、あれ何だろう?あれの方が美味しそうだとずっと言っていました。確かにたまり醤油の黒チャーハンは、黒いチャーハンというインパクトもあり私も食べてみたくなりました。

焼き小龍包も写真で紹介したかったのですが、出て来た頃は前述のように結構きれてましたので(笑)写真とる余裕が精神的にありませんでした(笑)しかし出る頃には、今度はたまり醤油の黒チャーハンを食べにまた来ようというくらい満足して店を後にしました。うるさいのにも慣れてしまえば、良くいえば中国の屋台の雰囲気を味わえるお店ということです。

中国の方のお店と言えば、武蔵境の踏み切りの近くにカウンター席のみの、とても美味しい水餃子を食べさせてくれるお店『松なんとか』店名がよく分かりませんが、線路の立体化再開発でお店がなくなったしまったのですが、どなたかお店のその後を知っている方はいませんか?たまに雑誌などでも取り上げられた隠れた名店でした。あの水餃子ときくらげの卵炒めがまた食べたいのです。知っている方はぜひ教えて下さい。

週末は夫婦で美味しい焼き小龍包を食べに行ってお店のおじさんに怒られてみるなんてのはどうですか(笑)

良かったらホームページにも遊びに来て下さい(^^)v

http://homepage2.nifty.com/kaisetuya/

|

« 夫婦でジムへ行こう | トップページ | ナイロビの蜂&ランチ&スウィーツその1 »

コメント

こんばんはぁ!
美味しそうな写真が沢山載っていますねぇ~♪
昨日、無事にバイクも納車になったので、慣らし運転を兼ねて、グルメってみますかねー。

それと、先日は有難うございました。
今度、狛江に来たときは、ふきの塔(イタメシ)、熊小路(ラーメン)なんてお店がありますので、行ってみて下さい(オススメです)

さきほどブログへ行ってみました。なかなかのこだわりライフスタイル、やるな!って感じです。奈良の女性はキレイという話、奥さんにしたら、なんていい人だと喜んでいました。

投稿: たじ | 2006年6月 4日 (日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31508/2023700

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺でランチ③:

« 夫婦でジムへ行こう | トップページ | ナイロビの蜂&ランチ&スウィーツその1 »