« 健康ランド&回転寿司 | トップページ | マウイへGO⑤黒いカゴ事件解説 »

2006年9月 8日 (金)

手紙試写会に行って来ました

Photo_73奥さんと『手紙』の試写会へ行ってきました。まず感想ですが、泣きました泣きました(T T)・・・同じ2時間超の『UDON』にくらべ2時間が短く感じました(UDONさんごめんなさい)

前半はいまひとつ(ゴメンナサイ)でしたが、中盤でひと盛り上がり、最後は嗚咽を抑えるのがたいへんでした(笑)

個人的にこのての話には弱く人によってはそんなに泣く映画ではないかも知れません。個人的な感想ですが、どちらかというと女性より男性にグッとくる映画なんじゃないかと思います。

ここからは関西人の奥さんの感想です。奥さんは普通かな?という感想でした。奥さんいわく、沢尻エリカの変な関西弁が気になりまず話に集中できなかったとのことです。さすが本場関西人、私は全然気にならなかったのですが(笑)そしてもうひとつ山田孝之が何か悪い事をするんだろうと勝手に想像して何をするんだろうと考えているうちに映画が終わってしまったそうです。これは『白夜行』の影響でちょっと山田くんのキャラクターが似ているからです。思い込みの激しい奥さんらしいです(笑)

もうひとつ私の感想ですが、この映画の玉山鉄二はとっても良いです。今までは美形のチャラチャラしたイメージでしたが、もともと美形の彼がこういう役をやるととても良いです。これで私もやっと玉山鉄二と玉木宏(?)の区別がつくようになりました(お二人のファンの方ゴメンナサイ)てな訳で私的にはお勧めです。しかしこういう映画を観るといつも思うのですが『映画』と『2時間ドラマ』の違いって何だろう?と今回も思う私でした・・・・・

そして帰路へ。またまた奥さん駅につくなり私にひつこく(しつこく?)、お腹すいてない?と聞いてきました。自分がお腹すてるくせに(笑)ラーメンを食べて帰る二人でした。実は最近、40度以上の高熱を出しても食欲の落ちない奥さんが食欲がないと体長不良を先週から訴えていたのです。少し安心しました(笑)そのおかげ(?)で週末は2日がかりでヨン様の『ホテリアー』全20話を見ました(オモオモ・・・)この話はまた今度(笑)

ヨン様好きといえば、奥さんは試写会の列に着くなり自分の携帯を私に見せました。携帯がなんかテカテカしています。顔の脂でも着いているのか?たまには拭いたら?とか思っていると、携帯を斜めにするとそこには、チュンサン(ミニョンさん)とユジンが浮き出てきました。友達に貰ったとのことでした。その日は寝るまで何度もチュンサンとユジンを見せられた私でした(笑)

週末は夫婦で大切な人に手紙でも書くなんてどうですか?

ブログ『保険の解説屋』                           ☆通販医療保険加入時の注意事項③がん保険 http://kaisetuya.cocolog-nifty.com/blog/

『保険の解説屋』ホームページ            http://homepage2.nifty.com/kaisetuya/

 

|

« 健康ランド&回転寿司 | トップページ | マウイへGO⑤黒いカゴ事件解説 »

コメント

イイノホールで一緒に見たのですね。もしかしたら私たち夫婦のそばにいたかも知れない訳ですね。
そうなんです関西人は関西弁に厳しいのです(笑)
これからもよろしくお願い致します。

トラックバックありがとうございます。
私も久々映画で泣きました。
僕も玉山鉄二ってこんなに演技うまいんだ。って感動しながら、最後の方の刑務所のシーンで泣いてました。
奥様の関西弁がヘンというのは新鮮な感想ですねー。

僕的にもいままでの観点をひっくり返されるくらい衝撃的な映画でした。

投稿: でるねぐろ | 2006年9月13日 (水) 06時34分

またどこかの試写会で会うかも知れませんね(笑)
夫婦2人組みがいたら私たちかもしれません(^^)v
関西弁と標準語の二人だったらきっと私たちです(笑)

TBありがとうございます。

7日のイイノホール、私も行ってました。
私は、友達と行ったのですが、もしかしたら
すれ違っていたかもしれませんね。
私も関西出身なので、奥さんの気持ちは
よ~く分かります。
関西弁、ちょっと違和感ありましたよね。
でも、映画は泣けました・・。
久しぶりにいい映画に出会ったなぁと思いました。

投稿: つぐみ | 2006年9月23日 (土) 03時43分

こちらこそよろしくお願いします(^^)v
韓国ドラマや映画いい情報あったらぜひ教えて下さい!

こんにちは(*'ー'*)
私のブログにトラックバック&コメントありがとうございました。

ブログ読ませていただきました。
奥様と仲が良くて、同じ趣味で本当に羨ましく思います。
ブログ書いてる人は不倫とかの記事が多いので、こうゆうのすごくほっとします。
結婚に夢がなくなっちゃいそうだったから…(;^_^A

私回転寿司屋さんでバイトしてるんですが9月1日の記事とても興味深く読ませてもらいました。
“そんなお客さんいるよなぁ~”って感じです☆

では、お邪魔しました(*'ー'*)

投稿: かれん | 2006年10月 6日 (金) 17時16分

奥さんからは私(奥さん)としか遊べない寂しいやつと言われています(笑)
これからもよろしくお願いします。

TB有り難うございました。
私はバリバリ江戸っこなんで関西弁よくわかんないんですが、やっぱ沢尻エリカの関西弁はNGですか(笑)それにしてもご夫婦で映画なんて、とてもうらやましいです〜

投稿: Boh | 2006年10月20日 (金) 00時09分

そうらしいですね~
関西出身の方にはずいぶん変な関西弁らしいですね
いもさんのブログにはよく遊びに行くのですが
たくさん観てますね~(^^)v


こんばんは(^-^)
関西出身の奥さまと同意見です(笑)
関西人はあの不自然な関西弁におそらくみんな違和感を持ったことと思います。
また「2時間ドラマ」との違いって一体・・・という点も同意見です。
また寄らせていただきますネ。

投稿: いも | 2006年11月 1日 (水) 23時10分

ですよね~
この映画も私は泣きましたが奥さんは泣きませんでした(笑)

トラバありがとうございます。人によっていろんな感想がありますね。

投稿: 臨海 | 2006年11月 7日 (火) 21時00分

分かります分かります(笑)
じゃじゃままさんマクドナルドではくれぐれも
泣かないように(笑)

関西人ではないのですが、あの関西弁すごく気になりました。
私は友人と見に行ったのですが、ラストは本当!嗚咽ですね、それを堪えるのに必死でした。家だったら多分声を出して泣いてたと思います。

投稿: じゃじゃまま | 2006年11月25日 (土) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手紙試写会に行って来ました:

» 沢尻エリカ、関西弁再び「手紙」 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
沢尻エリカの関西弁と山田孝之の漫才、玉山鉄二の坊主頭。東野圭吾の「手紙」が映画化された。注・ここより物語とラストシーンに触れています。ファン投票で必ずベスト5に入る人気作「手紙」(未読です)。暗い話だ... [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 23時52分

» 試写会 「手紙」 [day by day]
久しぶりに試写会が当たった。 5,6年前に試写会応募にはまってたときには、とにか [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 06時34分

» 『手紙』試写会 [彩@ネコ好きのひとりごと]
観てきましたー。 東野圭吾原作の映画化です。 手紙東野 圭吾 (2003/03)毎日新聞社 この商品の詳細を見る 昨年のドラマ「白夜行」も東野圭吾 原作。 ミステリー作家っていうイメージが強かったのだけど・・・... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 21時26分

» 手紙☆試写会② [つぐみ★メモ]
映画『手紙』の試写会に行って来た。今回で、2度目。1度目は、かなりアツイ気持ち [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 03時38分

» 無性に書きたくなりました【手紙】 [犬も歩けばBohにあたる!]
インターネットが普及してからというもの めっきり手紙を書かなくなった。 友だち [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 00時07分

» 手紙 [★試写会中毒★]
満 足 度 :★★★★★★★★ (★×10=満点)  監  督 :生野慈朗 キャスト :山田孝之 、玉山鉄二 、沢尻エリカ 、吹石一恵 、尾上寛之 、他 ■ストーリー■  武島直貴(山田孝之)は、2年の間に3回の転職、3回の引越しをした。 今は、川崎のリサイ... [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 18時46分

» 手紙 [花ごよみ]
  もう、5年位前になるのでしょうか、 新聞の日曜版の連載で読みました。  すぐに読んだ内容を、 忘れてしまう自分にとっては珍しく、 長期間の連載だったせいもあるが、 かなり年月が経っているにもかかわらず、 結構、記憶に残っている物語でした。  直貴にもう一度逢える!!  映画化された作品を、 なつかしい想いと共に、 試写会で観ました。 主演は山田孝之。 相手役には沢尻エリカ。 兄�... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 12時41分

» 映画vol.94 『手紙』*試写会 [Cold in Summer]
『手紙』(2006年公開)*試写会 監督: 出演:山田孝之 玉山鉄二 沢尻エリカ  公式HP 『白夜行』原作、東野圭吾さん原作作品。 好きな作家さんなので、応募しました。でも暗そうねぇ。 ◇ストーリー 弟の学費を得ようと強...... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 13時41分

» 「手紙」 [しんのすけの イッツマイライフ]
予告編見れば充分?、、(^^;; 小田和正さんの主題歌、 「言葉に出来ない」が流れているから。(汗) 予告編だけで泣けてくるので、ちょっとズルイかも?? [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 10時03分

» 映画「手紙」 [いもロックフェスティバル]
映画『手紙』の試写会に行った。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 23時06分

» 手紙 [欧風]
さて、11/3の文化の日、3連休の最初の日でしたが皆様いかがお過ごしでしたか。文化の日と言えば、埼玉県で入間航空祭があるんですが、今年は青森にいるし、[続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 17時16分

» 「手紙」試写会レビュー  涙が、溢れてしまう。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
クライマックスには、まさに、涙が溢れるという表現がぴったりの映画だ。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 14時27分

» 東京国際映画祭『手紙』舞台挨拶@オーチャードホール [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
観たい映画に必ずと言っていいほど出ている沢尻エリカ第3弾(ぇLIVEまで時間が空いたんで、東京国際映画祭から「虹の女神」と天秤にかけ『手紙』を選択。沢尻エリカは、おとといも見たばかり(笑) 『シュガー&スパイス』(ココ)、『天使の卵』(ココ)の過去2作の舞台....... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 16時31分

» 『手紙』 [京の昼寝〜♪]
差別のない国を探すんじゃない。君はこの国で生きてくんだ。 ■監督 生野滋朗■脚本 安倍照雄、清水友佳子■原作 東野圭吾(「手紙」毎日新聞社、文春文庫刊)■キャスト 山田孝之、玉山鉄ニ、沢尻エリカ、尾上寛之、吹越満、田中要次、杉浦直樹、吹石一恵、風間杜夫□オフィシャルサイト  『手紙』  川崎のリサイクル工場への送迎バス。 最後部座席に野球帽を目深に被った... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 22時15分

» 映画「手紙」を観て来ました!! [馬球1964]
先日、採り上げました東野圭吾氏原作の話題作、「手紙」を観て来ました!!涙がとまりませんでした!! [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 06時34分

» 【劇場鑑賞123】手紙 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
兄貴、元気ですか? これが最後の手紙です。 兄貴、ごめん。俺、兄貴を捨てる・・・ 兄が人を殺した 夢も恋人も 全部なくした 兄のせいで [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 20時50分

» 沢尻エリカいいです!-手紙 [東京水辺生活]
「ダ・ヴィンチ・コード」から一転、べたな日本映画を観てきました。「手紙」 htt [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 21時03分

» 手紙 [Akira's VOICE]
伝えたい思いは,心を込めれば必ず届く! [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 10時54分

» 白夜行 あらすじ・ストーリー [http://tvdrama.livedoor.biz/index20.rdf]
白夜行 あらすじ・ストーリー情報満載です! [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 09時09分

» 「手紙」罪は許されるのか、答えは無い。 [soramove]
「手紙」★★★★オススメ 山田孝之 、玉山鉄二 、沢尻エリカ 主演 生野慈朗 監督、2006年 強盗殺人で服役中の兄、 弟は兄が自分の学費のために 犯した罪に悩み、 世間からは 殺人犯の弟と差別される。 罪は許されるのか? 身内の罪のため、家族までもが罰...... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 17時53分

» 手紙−(映画:2006年141本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:生野滋朗 出演:山田孝之、玉山鉄ニ、沢尻エリカ、尾上寛之、吹越満、田中要次、杉浦直樹、吹石一恵、風間杜夫 評価:81点 公式サイト (ネタバレあります) 東野圭吾の名作を映画化。 主人公の、この世にたったひとりの肉親である兄との....... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 23時56分

» 手紙 [シネマ de ぽん!]
手紙公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆ いいなぁ [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 09時51分

» 【手紙】 [じゃじゃまま映画館]
もう~~~、小田和正の「言葉にできない」を聞くためだけに、あのラストを見るためだけに行った。ラストで泣くために行ったようなもの。そして、その価値はあった、と思う。原作でも確かに、ラストのページでうわっ!と泣いた。映画も、ラストはもう嗚咽状態。 多少、ほんの少..... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 17時40分

» 「手紙」、感動しましたぁ~。 [よしなしごと]
 実際に千葉刑務所でも慰問上映され、744人の受刑者も見て、涙する人もいた映画「手紙」を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 03時44分

» TAKE 32「手紙」(2006年) [映画回顧録〜揺さぶられる心〜]
第32回目は「手紙」(2006年)です。 この作品は東野圭吾さんの同名小説「手紙」を映画化したものです。 簡単なあらすじは、工場で働く20歳の武島直貴(山田孝之)は、 職場の人間ともまるで打ち解けず、人目を避けるように暮らしていた。 それというのも唯一の家族である兄・剛志(玉山鉄二)が、直貴の学費欲しさに 盗みに入った邸宅で老婆を殺してしまったからだった。兄が罪を犯したのは、 自分のせいだ。そう自責する直貴(山田孝之)は、せめてもの償いにと... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 16時10分

» 手紙 [知彼知己]
 久しぶりに映画館まで行って泣きました。 テレビのニュースで、どっかの刑務所で、受刑者にもこの映画を見せたという話をきいた。 こちら  映画館で映画を選ぶ時、なにか見る前から結末がわかるような気がしてちょっと敬遠気味だったんだけど、『隠し剣 鬼の爪』がギリギリで時間が間に合わなくて入れず、こちらを見た。  内容からしたらはじめに予想した通りだったんだけど、その濃さは予想外。 特に予想を裏切るストーリーでもなかったんだけど、だからこそよりリアルに感じられたのかも。  しかしこの兄弟... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 01時19分

» 「手紙」 [Tokyo Sea Side]
何となくしっくり来ない…観終わった直後の感想です。テーマが重いだけにお笑いを目指しているという設定は浮いていたし、沢尻エリカの関西弁(?)も、不自然であまり必要性を感じませんでした。また、婚約者との最後はあれで良かったのかも疑問です。せめてお金を受け取るなら、お笑い芸人として売れる前の方が良かったかと…。そう言った意味でチグハグな部分が多く、テーマの割りには残るものが少なかった気がします。 [:URL:] 『手紙』... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 08時38分

» 映画「手紙」観ました。 [NEW LETTER]
12月ももうだいぶ過ぎましたね。 12月といえばクリスマスで、こんなど田舎でも、クリスマスイルミネーションの飾り付けをした家や庭木に飾り付けをした家などを見ると、なんとなく微笑ましくなります。 わが家では、小2の息子が、「ねえ、ママ、クリスマスケーキ注文した?」と何度も訊きます。 「そんなに訊かれるなら、適当に注文したと答えればいいんじゃないの?」とカミサンに言うと、「ダメなのよ。その後、どこのお店で注文したとか、どんなの注文したとか追求が始まってうるさいったらないのよ。」と言います。 まだ、注文... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 21時17分

» 手紙 [勝弘ブログ]
http://www.tegami-movie.jp/ちょっと遅めですが映画館で「手紙」これはよかった東野圭吾さんの映像化差作品には「変身」「白夜行」がありますがこれもそこそこ暗い作品です。直貴の兄は仕事にがんばりすぎで腰を痛めてし... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 22時14分

» 心が伝わる短い手紙の書き方 [礼状の書き方【礼状の書き方・手紙例文/文例 情報】]
★心が伝わる短い手紙の書き方【内容情報】心を伝える数々の手紙と、広く応用ができる構成と展開。「お礼」「催促」「通知」など、目的別にすぐ引ける文例集。その手紙でポイントとなるフレーズと言い換え例を紹介。手紙の目的ごとにどういう調子(トーン)で伝えたら...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 7日 (水) 00時26分

» 「白夜行」(第1話) [ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度。]
「白夜行」第1話1月12日(木)オンエア分:★★★★と半分残酷で、重くて、暗くて、哀しくて、やりきれない・・でもそれ以上に、純粋でセツナイお話でした。。予備知識は全く無く原作も知らなかったので、初めは「ちぇっ、また無...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 7日 (水) 18時11分

» ネオフィリアカード、なんと花が咲くのよ【ロハスな暮しをするために】 [ロハスな暮しをするために]
[続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 11時38分

« 健康ランド&回転寿司 | トップページ | マウイへGO⑤黒いカゴ事件解説 »