« 試写会『で?ミラクル7号』 | トップページ | 韓国ドラマ『怪傑春香』 »

2008年6月13日 (金)

2008年ハワイへGO!⑬奥さん『デュークス』に敗れる(笑)

Photo_6 この日奥さんはサンセットを見ながらカクテルを飲みたいとbar どこで調べた情報か『デュークス』で『ラバーフロート』なるカクテルがいいとhappy01 たしかに『デュークス』のロケーションを考えるとサンセットを見ながらのカクテル・・・・とてもよいかもscissors てなわけで『デュークス』へGOsign01

『デュークス』はKazuさんに教えてもらったワイキキの大好きなお店です。アウトリガーワイキキオンザビーチホテルの1階にあります。ランチビュッフェには行ったことはありますが飲み(笑) で利用は初めてです・・・・・・

サンセットのロマンチックな雰囲気を想像してしていた奥さん・・・・・・そこには・・・・・・

オーイエッ~sign01 ギャッハッハsign01 オ~マイガッsign01 リアリ~sign02 ギャハッハ \(^0^)/ みたいなものすごい喧騒がsign03

せっかくロマンチックな雰囲気を期待してわざわざワンピースまで着てきたのに・・・・・・『クソッpout 今度は飲み仲間と一緒にきて・・・そ~やな~sign01 ほんまかいな~sign02 まじで~sign02 ぎゃはっは~sign03』て騒いだんねん・・・・・・_l ̄l○

捨て台詞を吐きながらもガックリとうなだれて『デュークス』を後にする奥さんでした・・・・・・weep

さてさてこの日奥さんはロマンチックにサンセットを見ることはできるのでしょうか(笑)

Photo_5 この写真は別の日に撮ったワイキキビーチのサンセットですscissors

☆ブログ人気ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします(^^)v ⇒ http://blog.with2.net/link.php?414213

☆モーハワイブログランキングに参加しています。   よかったらクリックお願いします(^^)v

ブログ『保険の解説屋』                   ☆ネットコンサルティング開始(^^)v http://kaisetuya.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_50fc.html                   ☆コンシェルジュに学ぶ①      http://kaisetuya.cocolog-nifty.com/blog/

『保険の解説屋』ホームページ         http://homepage2.nifty.com/kaisetuya/

【17%OFF】片面フリースのベストセラーパジャマがリニューアル!しかもNewカラー登場袖口&裾口は身生地と同じ素材でお洗濯後の乾きも良くなりました♪【17%OFF】New ふわふわ あったかパジャマ【タートルネックタイプ】【テイストスポーティ】【お誕生日プレゼント】【ペアにもオススメ】【父の日特集2008】【驚き】 【17%OFF】片面フリースのベストセラーパジャマがリニューアル!しかもNewカラー登場袖口&裾口は身生地と同じ素材でお洗濯後の乾きも良くなりました♪【17%OFF】New ふわふわ あったかパジャマ【タートルネックタイプ】【テイストスポーティ】【お誕生日プレゼント】【ペアにもオススメ】【父の日特集2008】【驚き】

販売元:パジャマ屋
楽天市場で詳細を確認する

|

« 試写会『で?ミラクル7号』 | トップページ | 韓国ドラマ『怪傑春香』 »

コメント

ねぇ、やかましいでしょ、んタクッ(-.-)
そうよ奥さんの怒り分る、最初その経験をしたのだからワッちも・・・(^_^.)
だったらハレクラニで有名な人の、・・チョッと名前が出てこない(-_-;)
フラを見ながら、サンセットも背景に見えていいと思うけど、
もう行かれましたか?。

>kazuさん
いや~まだまだハレクラ二は敷居がたかくて(^^;)
今回やっとロイヤルハワイアン散策だけでなく
施設利用したものですから・・・・・・
ハレクラ二までの道のりはまだまだです(笑)

投稿: kazu | 2008年6月14日 (土) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31508/21597946

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年ハワイへGO!⑬奥さん『デュークス』に敗れる(笑):

« 試写会『で?ミラクル7号』 | トップページ | 韓国ドラマ『怪傑春香』 »