« とろ生ドーナツ『ANTIQUE(アンティーク)』@吉祥寺 | トップページ | ピッツァエパスタイタリアーナ『Mia Bocca(ミアボッカ)』@武蔵境 »

2010年8月24日 (火)

お盆は韓国ドラマ三昧・・・お盆もかよ(笑)①『太陽の女』

とっても悲しく胸の痛い物語でした・・・・・最後のほうはなぜか『ごめん愛してる』が思い出され・・・・・とても悲しい物語でした・・・・ただね~最終回はどうなんですかね(^^;) 奥さんなんかとってもハマって観ていたのですが・・・・・最終回を見た後・・・・・『最悪(゚Д゚)ハァ? 台無しって怒ってました\(*`∧´)/』

物語は韓国一有名なアナウンサーシン・ドヨン(キム・ジス)・・・仕事でも成功しもうすぐ素敵な彼氏ジュンセ(ハン・ジェソク)と結婚間近かで幸せの絶頂(^-^) しかしドヨンには誰にも言えない秘密が・・・・・自分が養女であること・・・・・そしてたったいちど・・・・・魔がさし・・・・・その後20年ドヨンには一日として平穏な日は訪れることはなく苦しみ続けます・・・・・・

そう・・・・・養父母に実子が生まれ自分にそそがれていた愛情が妹のジヨン(イ・ハナ)に・・・・そんな妹ジヨンの心ない一言がドヨンの嫉妬・憎悪に火をつけます・・・・・そして魔がさすのです・・・・・本当は大好きな妹ジヨンをソウル駅に置き去りに・・・・・その後、我にかえり妹ジヨンを捜しに戻りますが既にジヨンの姿はなく・・・・・ドヨンは誰にも言えない秘密をひとり抱える事になるのです・・・・・

ある日、ドヨンのもとに一通の手紙が、それは実母からの手紙・・・・死期を悟った実母は最後に一目娘に会いたいと・・・・そしてドヨンは香港で実母の最後を見届けます。そんな悲しみにくれるドヨンは香港でドンウ(チョン・ギョウン)と言う男性に出会います。

実は実母はドヨンのそばで人知れず愛するドヨンを見守っていたのです・・・・そうもしかしたらドンウとの出会いは実母から愛する娘への最後のプレゼント・・・・地獄から娘を救う最後の希望だったのかもしれません・・・・そんな運命的な出会いを果たしたドンウからドヨンは施設で一緒だったサウォル(妹ジヨン)を捜してくれるよう頼まれます。ドンウの頼みをきいたドヨンはこの世で一番会いたくなかった妹ジヨンをみずから見つけ出してしまうのです・・・・・・

なんと言ってもキム・ジスさんとイ・ハナさんの演技に引き込まれます(^-^) 男性陣は影が薄いです(笑) ドヨンの置かれた境遇や養母のしうちなどドヨンにどうしても同情してしまう私(^^;) 私を含め(笑) 物語の男性陣、養父、ジュンセ、ドンウともサウォル(ジヨン)にドヨンを理解し許してやれと諭します・・・・・

しかし奥さんや(笑) 養母、サウォル(ジヨン)はドヨンをどうしても許せません(笑) 同じ物語を観ていて感じ方がここまで違うのかと今回はつくづく思いました(笑) そんな関係からか最終回、ドヨンは奇跡的に助かったのか? やはり死んだのか? ドンウは後追い自殺をしたのか? など観ている人がそれぞれのエンディングを感じて下さいパターンで物語は終わります(^^;)

人は何処まで人を裁けるのか? また人はどこまで人を許せるのか? 考えさせられた物語でした。

個人的には最後、交通事故から奇跡的に助かり目覚めたドヨンが部分的な記憶喪失・・・ジヨンを置き去りにした記憶だけ失くし・・・になり自殺にまでドヨンを追い込んだ自責の念から養母もジヨンもドヨンを許し・・・・・ドヨンは苦しみから解放されドンウと新たな人生をスタートさせる・・・・・みんな幸せに・・・・・

そして最後の最後のシーンでドヨンの部分的な記憶喪失は嘘だったΣ( ̄ロ ̄lll) みたいな東野圭吾の『秘密』みたいなエンディングが良かったなと観終わった後に妄想してました(^0^)v

間違ってたらすいませんが『太陽の女』の脚本家さんって『真実』も書いてますよね? 両作品とも普通の韓国ドラマだと敵役が主人公で嫉妬や執着する側を描き最後主人公が自殺してしまう(^^;) そんな主人公の心の葛藤を描くのがうまいですよね(^-^) 今回も単純に『正』とか『邪』では割り切れない物語でした・・・・ただ最後がね(笑) でも『太陽の女』間違いなく面白いですよ(^0^)v  

☆アロハストリートのブログランキングに参加しています(^^)v
良かったらクリックお願いします(^^)v⇒http://www.aloha-street.com/userblog/cu/163

☆ブログ人気ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします(^^)v ⇒ http://blog.with2.net/link.php?414213

『あなたの街の保険屋さん』                ☆new<アルバム更新>本格ハンバーガー『ビレッジバンガードダイナー』                     ☆新・海外旅行保険『Off!(オフ)』            ☆バイク自賠責保険『i(アイ)自賠』http://www.sompojapan-ag.com/a/hokenyasan/

ブログ『あなたの街の保険屋さん』            ☆newサテライトオフィス開設のお知らせ(^0^)vhttp://kaisetuya.cocolog-nifty.com/blog/

太陽の女 BOX1 [5枚組] 太陽の女 BOX1 [5枚組]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« とろ生ドーナツ『ANTIQUE(アンティーク)』@吉祥寺 | トップページ | ピッツァエパスタイタリアーナ『Mia Bocca(ミアボッカ)』@武蔵境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31508/36321475

この記事へのトラックバック一覧です: お盆は韓国ドラマ三昧・・・お盆もかよ(笑)①『太陽の女』:

» イ・ハナ 最新情報 - これ好き! KoreaFan [これ好き! KoreaFan]
イ・ハナ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 04時42分

« とろ生ドーナツ『ANTIQUE(アンティーク)』@吉祥寺 | トップページ | ピッツァエパスタイタリアーナ『Mia Bocca(ミアボッカ)』@武蔵境 »