« DORAMA CAFE(ドラマカフェ) @ 吉祥寺 | トップページ | 日本橋天丼金子屋 @ 吉祥寺 »

2015年1月27日 (火)

韓国ドラマ『優しい男』

う~ん・・・・・ (^_^;) どうなんでしょう (^_^;) 私の韓国ドラマの師匠・・・かってに私が思ってるだけなんですが(笑)・・・が名作と絶賛!! 韓国では『カン・マル アリ(病)』の中毒者続出!! 脚本はあの『ごめん愛してる(http://eanda.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_cb75.html ) 』のイ・ギョンヒさん!! こりゃ~って感じでハードルMAXに上げ過ぎたかな(^_^;) 

う~ん・・・・・どうなんでしょう・・・・・

いつもながらうちのブログはネタバレありなんで(笑) まだの方は視聴後に(*^_^*) アンニョン(^0^)v

初恋のジェヒ(パク・シヨン)が起こした過失殺人の罪を被り服役するカン・マル(ソン・ジュンギ)

出所したカン・マルを待っていたのはテサングループの会長夫人になっていたハン・ジェヒ Σ( ̄ロ ̄lll) 裏切られたカン・マルはハン・ジェヒに復讐を・・・・・ではなくハン・ジェヒを取り戻そうとテサングループの娘ソ・ウンギ(ムン・チェウォン)に近づきます・・・・・

そしていつしか心からウンギを愛して・・・・・ってな物語です大雑把すぎますか(笑)

私的には残念ながらどのキャラクターにも感情移入が出来ず(^_^;) 

子供の頃の貧しさから抜け出したくてマルを裏切り欲望に執着するハン・ジェヒ・・・・・この部分もカットされているのかどういう経緯でテサングループ会長との関わりができたかあまり描かれてなくてマルを裏切る葛藤が・・・・・もともと欲望の強いジェヒに葛藤はなかったのかな(^_^;) 

そんな感じでジェヒはただの欲望と執着が強いだけのキャラクターとしか見えなくて(^_^;) 深みが感じられないんですよね(^_^;)

そしてヒロインのソ・ウンギも私が男性なんでそう感じるのかも知れませんが愛してはいけない人をどうしても心が愛してしまうという切なさが全然伝わらないんですよね(^_^;) 『ごめん愛してる』のウンチェは切なくて胸が痛かったのにな(^_^;)

『ごめん愛してる』と同じ脚本家さんって事で『ごめ愛で』で死期のせまったムヒョクにウンチェが浴びせる酷い言葉・・・・・切なくも胸が痛いシーンでした(u_u。) 似たシーンが『優しい男』でもウエディンぐグドレスを着たウンギが車の中でマルに浴びせる酷い言葉『ごめ愛』を彷彿させるシーンなんですが何故か私にはいまひとつ切なさが伝わらず(^_^;)

そして主人公のカン・マル・・・・・愛するウンギを守るためにどんな汚名でも着るマル・・・・・裏切らたジェヒさえも守ろうとします・・・・・

しかしそんなマルは本当に優しいのでしょうか・・・・・思うに最初のウンギとの交通事故(^_^;) 自分もウンギも?死んでもいいと思っていたのか? 自分の欲望のためにウンギを巻き込みウンギの人生を狂わせたマル・・・・・ウンギに償わず一緒に死ぬ事が優しさなのか?

またたった一人の妹チョコを残して死ぬかもしれないのに手術をしないマル・・・・・

そして私が一番優しくないな・・・いや残酷だと思ったのはジェヒに自首を勧めるシーンです・・・・・愛はあげられないがジェヒルナ(姉さん)が罪を償うまでずっと待っているからと・・・・・自分は死ぬかもしれないのにそう言い放つマル・・・・・愛もあげない待ってもいてあげられないかも知れない・・・・・残酷です(^_^;)

物語のなかでもマルは本当にジェヒルナを想っていたらあの時にもっと強く自首を勧めればよかったと後悔します・・・・・ジェヒを怪物にしたのは自分の責任だと・・・・・

ジェヒへの優しさがジェヒを変貌させ・・・・・ウンギへの優しさはジェヒへの残酷な仕打ちになり・・・・・

そうなんですある人への優しさはその人を変貌させ・・・・・ある人への優しはさある人への残酷な仕打ちになるのです・・・・・

私の師匠も言っていましたがカン・マルは『世界のどこにもいない優しい男(韓国原題)』ではなく『世界のどこにもいない残酷な男』なのではないのでしょうか・・・・・

正しい優しさって何なのかな? 若い頃は潔癖で自分の家族が罪を犯したら待っているからと自首を勧める事が正しいと思っていたあの頃(笑) 歳をとり本当に家族を持つと世界中が敵になっても自分の家族は守るたとえその家族が罪を犯してもと考えるようににもなり・・・・・そしてまた歳を重ねいったい『優しさ』って何なのかな? とこの物語を観てまたまた考える私です(笑)

最後は恒例奥さんの感想です(*^_^*) 『なんか難しくてよく分からなかった(^_^;)』だそうです(^_^;)

もうひとつおまけ(笑) ラストは何がビックリしたかって言うと連続殺人犯と呼ばれていた脚本家イ・ギョンヒさんの物語でハッピーエンドとはね Σ( ̄ロ ̄lll) このテイストだとマルは死んじゃうとずっと思って見てました(笑) イ・ギョンヒさんは『ごめん愛してる』や『このろくでなしの愛( http://eanda.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_3db0.html )』みたいな悲しいラブストリーだけでなく『ありがとうございました( http://eanda.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_b757.html )』みたいな温かい物語も書くのでこういうラストもありかな(*^_^*)

そしてひとつ皆さんに質問です(*^_^*) カン・マルはラスト本当に記憶なくしていたのですか?

【お知らせ】

『夫婦でデート』のツイッターではブログにアップしないような小さな事や奥さんの大活躍(笑)をタイムリーに呟いています(^0^)v よかったらフォローして下さいね(^0^)v 試しに左側のサイドバーのツイッターをクリックしてみて下さい(^0^)v

【義援金・募金】サイト情報はこちらから(^0^)v

http://kaisetuya.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-5d7a.html

☆アロハストリートブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(^^)v

夫婦でデート

☆ブログ人気ランキングに参加しています。              よかったらクリックお願いします(^^)v

人気ブログランキングへ

☆skype(スカイプ)無料保険相談(^0^)v                ファイナンシャルプランナーに医療保険・がん保険・収入保障保険・火災保険(地震保険)・自動車保険等お気軽にご相談下さい(^0^)v  http://kaisetuya.cocolog-nifty.com/blog/

『skype(スカイプ)無料保険相談』のFacebookページができました(^0^)v
保険料節約のヒントが見つかるかも(^0^)v 保険だけでなく様々な情報満載(^0^)v 遊びに来て『イイネ』してね~(^0^)v
http://www.facebook.com/hokenyasan

『日本橋のライフプランナー日記』                     ☆オードリーのランチ日記(^0^)vNo.5オムライス『喫茶you』@銀座ードリーのスイーツ日記No.6(^0^)v          http://life-planner.cocolog-nifty.com/blog

|

« DORAMA CAFE(ドラマカフェ) @ 吉祥寺 | トップページ | 日本橋天丼金子屋 @ 吉祥寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31508/58712307

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ『優しい男』:

« DORAMA CAFE(ドラマカフェ) @ 吉祥寺 | トップページ | 日本橋天丼金子屋 @ 吉祥寺 »