2011年6月 9日 (木)

有川浩著『阪急電車』

201106061696

『王様のブランチ』の映画コーナーで中谷美紀さん主演の『阪急電車』の紹介を見ていて興味をそそられ・・・だって元彼の結婚式にウエディングドレスで出席するんですよΣ( ̄ロ ̄lll)・・・図書館で原作本を(^0^)v

SF以外を読むのはほんと久しぶりです(笑) 普段は見知らぬ惑星や見知らぬ恒星系を漂っているのですが今回は『阪急電車』沿線です(笑)

軽い気持ちで借りたこの『阪急電車』予想以上にとっても良かったです(^0^)v 

甘酸っぱくもあり、ほろ苦くもあり、そして爽快でもあり・・・・・読み終わった後に心がほんわか暖かくなるような物語でした(^0^)v

片道8駅の短い路線に乗り合わせた様々な人たちのエピソード、その人たちのちょっとした触れ合いの機微が暖かくつづられていきます(^0^)v

そう物語の中で主人公の一人翔子さん(映画では中谷美紀さん)がふとつぶやく一言『幸せの種なんてこんなところに転がってたりするかも』・・・・・この物語にはたくさんの『幸せの種』が転がっています(^0^)v

まあしかしこの物語を読んでいるとつい微笑んでしまって(笑) 電車の中・・・・・カフェ・・・・・不気味に微笑むアラフィーおやじ(^^;) 私けっして怪しいものではありませんから(笑)

ちなみに奥さんもこの物語読んだんですがやはり面白かったって言ってました(^0^)v 昨日も電車の中で圭一と美保ちゃんのくだりで思わずニヤケちゃってと話すと・・・『どんな話だっけ?』と・・・細かいところの記憶は既に無くっている奥さんでした・・・・・まだ読んで数日だろ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

最後に-あとがき-を読んで驚いたのですが有川浩さんって女性だったんですね(^^;) あとがき読むまでずっと男性だと思ってました(^^;) 王様のブランチブックコーナーで『図書館戦争』を紹介していた時に著者は男性だったような・・・・・前は男性だったなんてことないですよね? あるわけないか(笑)

あ~面白かった(^0^)v さてどっかに『幸せの種』が転がってないか探しにいこっと(^0^)v

『夫婦でデート』のツイッターではブログにアップしないような小さな事を呟いています(^0^)v よかったらフォローして下さいね(^0^)v 試しに左側のサイドバーのツイッターをクリックしてみて下さい(^0^)v

【義援金・募金】サイト情報はこちらから(^0^)v

http://kaisetuya.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-5d7a.html

【お知らせ】

『あなたの街の保険屋さん』ではSkype保険相談を実施しています(^0^)v 医療保険・がん保険・収入保障保険・火災保険(地震保険)・自動車保険等お気軽にご相談下さい(^0^)v

http://kaisetuya.cocolog-nifty.com/blog/

☆アロハストリートブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(^^)v

夫婦でデート

☆ブログ人気ランキングに参加しています。       よかったらクリックお願いします(^^)v

人気ブログランキングへ

☆モーハワイブログランキングに参加しています。   よかったらクリックお願いします(^^)v

『あなたの街の保険屋さん』                ☆new東日本大震災チャリティー『損保ジャパンコレクション展』の開催                       ☆新・海外旅行保険『Off!(オフ)』            ☆バイク自賠責保険『i(アイ)自賠』http://www.sompojapan-ag.com/a/hokenyasan/

ブログ『あなたの街の保険屋さん』            ☆new非常持ち出し品準備(簡易版)  http://kaisetuya.cocolog-nifty.com/blog/

『日本橋のライフプランナー日記』             ☆newオードリーのスイーツ日記No.6(^0^)vメープル香るまるごと焼きリンゴ@ガスト          http://life-planner.cocolog-nifty.com/blog/

阪急電車 (幻冬舎文庫) Book 阪急電車 (幻冬舎文庫)

著者:有川 浩
販売元:幻冬舎
発売日:2010/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

島田洋七著『佐賀のがばいばあちゃん』

Photo_48 ど・・・どうしたの(^^;) 車に乗ってくるなり奥さん一言・・・そこには目を赤く腫らし涙を溜めている私が・・・・・(T T) 説明しようと声をだすと涙がこみ上げ・・・我慢すればするほど・・・・・・・・・・

奥さんを待っている間に車載テレビで『ランキンの楽園(王国?)』を見ていた私、洋七さんの講演会で心に残った話ベスト10がやっていました。ずいぶん前の話で m(_ _)m なにげに見ていた私はもう涙が止まらず・・・(T T) やっと奥さんに説明すると・・・アホちゃうか(`3´) 

帰りの車の中で様々なエピソードを話していると奥さんも興味を持ったようでさっそく翌日『佐賀のがばいばあちゃん』を購入しました。

通勤電車の中で読んでいた奥さん・・・あの韓国ドラマ以外では、ほとんど涙を流さない奥さん(笑) その奥さんが電車の中で涙を抑えるのがたいへんだったそうです・・・(T T) 隣の人には怖がれ・・・・・・(笑)

なんと言っても運動会のエピソードや広島カープの選手の話など、ちょっとした優しさのエピソードの数々・・・・・30分くらいで読める(笑) 本ですが優しい涙なくしては読めないとっても良い本です(^^)v

そういえば洋七さん m(_ _)m うちのこの本はどんどんチェーンメールのように次々に友達の友達のまた友達と・・・・・今は何処にいるのやら(笑) あれから数ヶ月・・・・・ハワイにまでいってたら面白いのに(笑) みんな買わないでこの感動を味わっています(笑)

皆さんもご夫婦で優しい涙を流しませんか? 私たち夫婦のお勧めです(^^)v くれぐれも電車の中では読まないようにご注意を(笑)

☆ブログ人気ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします(^^)v ⇒ http://blog.with2.net/link.php?414213

ブログ『保険の解説屋』                   ☆保険金不払い問題解決への提言⑪  http://kaisetuya.cocolog-nifty.com/blog/

『保険の解説屋』ホームページ         http://homepage2.nifty.com/kaisetuya/

佐賀のがばいばあちゃん Book 佐賀のがばいばあちゃん

著者:島田 洋七
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006年6月16日 (金)

涙で文字が・・・・・

Vfsa0151 今日はいつものとちょっと違い本を紹介します。クライブ・カッスラー著『殺戮衝撃波を断て(原題SHOCK WAVE)』です。ご存知(?)ダーク・ピットシリーズの1冊です。

ダークピットシリーズを知らない方のために簡単に紹介です。昨年(?)かなマシューマコノヒー主演で『死のサハラを脱出せよ』が映画化されたクライブ・カッスラーのシリーズです。主人公ダーク・ピットと相棒アル・ジョルディーノとサンデッカー提督率いるNUMA(国立海中海洋機関)が数々の難題を解決するというまあ単純な話ですが、全ての登場人物のキャラクターが際立っているので、現実離れした物語にどんどん引き込まれていってしまいます。

主人公ダークは強靭な肉体とどんな困難にもあきらめない強い意志の持ち主です。当然ながら女性にはめっぽうモテます。相棒ジョルディーノは少々軽い性格ですが困難にあっても常にユーモアを忘れないこちらもあきらめることを知らない強靭な精神の持ち主です。

男として生まれたからにはダークのようになりたいと思う私ですが、あつく語る私を横に人は自分にない物を求めるんだよねー、ほぼ180度違うわね(笑)と奥さん。そんな奥さんに軽く殺意を覚えた私でした(涙)

本の内容は言いませんが、最後50ページくらいは涙で文字が追えないくらいでした。最近はSFばかりよんでいたので本を読んで涙をながしたのはホント久しぶりでした。個人的には前述サハラよりも本作のほうが面白かったです。

ちなみに奥さんは『女の勲章』山崎豊子著をよんでいます。奥さんは山崎豊子さんの作品はとても好きのようでよく読んでは感動し「山崎豊子にはずれなし」とよく言っています。一番好きなのは『沈まぬ太陽』だそうです。ライブドアの堀江社長も感動したそうですが、うちの奥さんもこれはほんと良かったと、たまに思い出しては私に読め読めと勧めてくれます。

お得な保険情報がゲットできるホームページにも良かったら遊びに来て下さい(^^)v

http://homepage2.nifty.com/kaisetuya/

殺戮衝撃波を断て〈上〉 Book 殺戮衝撃波を断て〈上〉

著者:クライブ カッスラー
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)